Event is FINISHED

イナカレッジインターン生活動報告会『それぞれの旅立ち』

Description

にいがたイナカレッジでは、中越地震からこれまで培った様々な地域づくりのノウハウをベースに、地域づくり・産業・ムラの暮らしなどを学んでいただくインターンシップ事業≪Iターン留学『にいがたイナカレッジ』≫を2012年度からスタートしました。

2015年度末を迎え、今年度新たに8名のインターン生が卒業を迎え、このうち6名がその後も地域に定住するという道を選びました。

最近は、『地方創生』の旗印のもとに、国をあげてUIターンの支援などの取組が本格化しています。移住・定住支援というと、必ず“仕事”と“家”の問題が挙げられます。ただ、仕事や家を用意すれば、都市から農山村への人の流れが生れるのか?農山村にとって本当に良い人材が来るようになるのか?

若者は、何を目的に農山村にやってくるのか、そこで濃密な1年間を過ごし、彼らは何を感じ取って、これからどのような人生を歩み始めるのか。

卒業を迎えるインターン生8名の『それぞれの旅立ち』報告いただきながら、今後“都市から農山村へ”の若者の動きを加速化させていくために、そして農山村がより元気になっていくために必要なことを考える場として、インターンシップ報告会を開催します。


発表者(インターン生)

・馬場 豊(食と農を考える飛渡の会 / 十日町市飛渡地区)

・水沼 真由美(千年の市じろばた / 十日町市川西)

・安藤 直人(NPO法人十日町市地域おこし実行委員会 / 十日町市池谷集落)

・間 雄輝(山中から適疎を考える会 / 柏崎市高柳)

・松岡 沙知(地域活性化ネットワークとちお / 長岡市栃尾)

・野中 克哉(中立山・中原 懐かしい22世紀委員会 / 十日町市松之山)

・水野 麻里子(地域活性化ネットワークとちお / 長岡市栃尾)

・山縣 洋之(yamakawa_sun / 長岡市川口)

※( )内は、受入団体/活動地域


プログラム(予定)

13:00 受付開始
13:30 開会
13:30~13:45 イナカレッジの事業説明
13:45~14:45 インターン生の活動報告①
≪休憩≫
14:55~15:55 インターン生の活動報告②
≪休憩≫
16:10~17:00 イナカレッジの今後
『(仮題)都市から農山村への人の動きを加速化していくために』

Event Timeline
Sun Mar 6, 2016
1:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
きおくみらいホール
Tickets
懇親会参加 ¥2,000
報告会のみ参加
Venue Address
新潟県長岡市大手通り2-6フェニックス大手イースト2F Japan
Organizer
にいがたイナカレッジ
1,459 Followers
Attendees
1 / 60